卵胞の発育を大きくする葉酸サプリ

卵胞の発育を大きくする葉酸サプリ

 

妊娠をするために必要になる卵胞は、発育が遅くなることがあります。原因として考えられているのが、多嚢胞性卵巣、高プロラクチン血症といった症状、そして原因不明で引き起こされるものです。
多嚢胞性卵巣は、排卵が上手くできなくなる症状です。当然ながら妊娠確率が落ちる結果に繋がります。高プロラクチン血症は脳下垂体から放出されるホルモンに異常が発生することにより、無排卵月経を引き起こす症状です。
多嚢胞性卵巣、高プロラクチン血症はともに、ホルモンの働きに密接に関係しています。
葉酸サプリを飲むことで、葉酸濃度が血液中に増えると、卵胞の発育が大きくなることが、オランダの医療機関の研究結果によって分かっています。健康な子供を育むために、国からも葉酸の積極的な摂取をすすめられているくらいですので、卵胞の発育の低下で妊娠が困難な状態に陥っている女性としては、お手軽に摂取可能な葉酸サプリは心強い味方となってくれます。
また、卵巣の働きも重要な位置を占め、さらにホルモンの分泌をコントロールする視床下部の正常な働きが、妊娠を促します。これらの働きを別の場所に運ぶには血液の流れが必要ですが、葉酸は造血作用を持つため、女性の健康に欠かせない成分になります。